読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オッサンの休日

 

先週土曜日に毎年恒例のイベントである日帰りカニツアーに行ってきた。

今回で9回目になるこのツアーは阿保な企業戦士の集まりである。

幹事は持ち回りで今年は私が行った。

行き先は天橋立 文殊荘 老舗旅館である。

我々の下品なメンバーには似合わない旅館である。

旅館に着きそっそく昼食のかにカニかにである。

f:id:hiro8988:20170228214349j:plain

日頃カニを食べていないせいか、カニの姿を見ると愛おしく感じたがそれも一瞬のことでさっそく足を毟り、甲羅をひっくり返しカニ味噌を指ですくい無言で食べた。

周りを見ると皆必死で貪っていた。

異様な光景であった。ゾンビ映画のワンシーンでも通用する。

f:id:hiro8988:20170228214436j:plain

たらふく食べた後は、リフトで山に登り恒例の雪ダイブを行った。

何故雪ダイブが恒例になっているかは、皆勤の私ですらわからない。

ただ言えることは皆童心に帰った阿保の集まりであるからかもしれない。

メンバーには若い女性3名いたが皆積極的にダイブしていた。

私の部下の可愛い女性が私の腕を引っ張りやりましょっていってのでめちゃくちゃ嬉しかったけど、それをおくびにも出さずに仕方なくやってる風を装って行った。

久しぶりの胸きゅんであったかも。

山から下りて文殊荘自慢の温泉に入り体を温めて帰りの汽車に乗った。

汽車の中では、嬉しい出来事があったので日頃になく日本酒を飲みいい気分に慕っていた。

来年も今回みたいなサプライズがあることを密かに期待しているオッサンであった。

 

広告を非表示にする