読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期待と不安の時期 それから~~~

先日から非常に期待していた幹部社員の人事異動内示があった。

社報を恐る恐る見てその名前はあった~~~~

思わず【やった!】とガッツポーズが出た。

異動してほしかった上司が異動になった。

地獄の日々から解放だーーーーー


因みに私も幹部社員の端くれであるが、異動の【い】の字も出てこない。

理由は、きっと何処に異動させても役に立たないから受け入れる部門がないのだ。

私なりにはラッキーだ!

 

やっと春が来た感じだ。春に春が来たって感じ**

春になる前に定年を迎え退職かなって思っていた。

春は暖かい~~~

気持ちがいい~~~

世の中捨てたものではない。

やる気満々.....しばらくは。

 

送別会は私が幹事することに決めた。

本来なら若い社員にさせるのだが、ここは私がいい子ぶってしゃしゃり出た。

パーティーだ=== 祝いだ=== 幸せだ~~~~

私は、なんて不謹慎な人間なんだー   とは思わない~~~

嬉しいことはやっぱりうれしい。

しかし、周りからは私は上司に恵まれないと言われているから、次に着任する上司が気になるところだ!

 

異動する上司がわざわざ挨拶に来た時、【残念です~~~もっと一緒に仕事したかったです~~~違う会社に行っても懇意にしてください~~~】って言っている私は、なんと悪魔みたいな人間なんだ! 自分が怖いと思う。でもそんな自分が好きでもある。

まぁ^暫くは幸せな日々を過ごそう。